晩夏

ふと見上げた空の高さに、夏の終りを感じます。

そして足元には蝉の死骸。

この領域なんて所詮人間が決めた事でしかないけれども、
玄関前やベランダで死ぬのはやめていただきたい。

それに、蝉のおじちゃん

せめてうつ伏せてよ。
お願いだから、仰向けで死なないで。

あの蝉が、

ネロだと思えば、

とても大切に葬ってあげようって気持ちになるかも。

もしネロが蝉だとしたら

パトラッシュが食べそう。