アナ雪


特別な力を使い無許可で住宅建設をする物語
『アナ雪』のブルーレイが届きました。

この映画。
そりゃあもう、すごい興行成績だそうですが
我々もその成績に加勢いたしました。
映画館なんて何年ぶりでしたでしょうか。
何”年”どころか何”十年”です。
それぶりに行く映画館は私の知らない世界でした。

まずびっくりしたのは、

ここが映画館ではなければ異臭騒ぎです。
ついでに、鼻栓売ってくれませんか

ニオイはともかく、久しぶりの映画館でみた『アナ雪』はとても良かったです。
歌のくだりがミュージカルっぽくて気に入りました。
そして当然ですが、音がいいです。
音の圧に飲み込まれました。
これは自宅では味わえません。
さすが映画館です。

そんなさすがのおかげで、

とか

とか

がもう少し欲しいとか。
自宅ではじめて観ていたとしたら

とか思っていたはずの事が、
映画館という空間がそれを全てチャラにしてくれました。

なるほど、映画館で観るというのはそういう事なのですね。
家でなら絶対

ってなってるであろうラストも

ってなりました。
そうか・・・
あんなに泣いたら

ってなるから鼻栓置いてないんだ。