行ってきた!超英雄祭2020

ある日動画サイトで見たこの映像。

登場してるのが誰なのか、これが何なのか全然わからなかったけど何だかとても魅力的に思えて調べたら『仮面ライダー電王』に出てくるキャラで『climax jump』という曲でこの舞台は『超英雄祭』という特撮のライブというものらしいということがわかった。

その後外出先で色んなお店を回ってようやくみつけたDVD。その夜飲みながら見て、とんでもない高揚感を得る。

電王を見てみようと第1話から見て、その面白さにはまる。

そのあと、ニチアサ枠で戦隊ルパンレンジャーvsパトレンジャーがはじまるのをたまたま見ていて美しいボディラインとアクションそしてストーリー展開が面白くて、回を重ねるごとにルパンレッド(スーツアクター浅井さん)に魅了されリアタイすべく早起きし、録画しては見返してのめり込み、こうして

その後すぐ仮面ライダージオウがはじまり

登場人物が好きになってジオウも好きになる。

ジオウには過去ライダーが多く登場するのですが、私は未試聴だからとこれを機会に過去作を見てみたり、ついには映画まで見に行った。すると今や売れっことなった佐藤健氏がご本人として登場し彼の心意気にぐっときたりして特撮というジャンルにおける大人たちの本気に魅了される。

それなりにライダーものは見ていた夫が「まさかハナがこちら側にくるとは」と言っていたが、こうしてニチアサ夫婦は完成し、大きいお友達の仲間入りをしたのです。

2019─

ジオウ主題歌歌うShuta Sueyoshi feat. ISSA『Over “Quartzer”』

暗転からの─

歴代のライダーの勢揃いでバアアアアン!!!圧巻!!!!

2019年のBD観る度にこうなる。そう、本当はこの年から行きたかった。はまってるルパパトがメインで扱われる英雄祭に。

でも私のようにご新規さんも多く競争率があがったのか全然チケットが取れなかった事とちょうど引越しの話が出てて身動きがとりにくい事が重なって地団駄を踏んであきらめていた。

でも!!!

さあチケットもご用意された!!

はい

入場列も

もっとちびっこがいると思っていたけどほぼ大人!!!

ライブ中の性別分けあおりによると(個人の感覚です)

ってRickyさんが言うくらいお子様は少数精鋭だった。全体的に年齢層は高めで40~50代が多いように思えた。がゆえかどうかはわからないがいわゆるオタク用語でいう”民度は高い”ものがあった。

最初はドラマ出演者の俳優トークからはじまり、いよいよライブへ─

ちびっこがいるから着席必須だと思ってたけど、アリーナ(横浜アリーナの名称ではセンター席)はライブパートになった途端に一斉に立っていた。我々もアリーナでかつ後方席だったので立たねば見えぬ為立たせてもらった。

お子さまブロックがあるといいなと思った。そこはお子様が見えるように配慮された席だと我々大人にとってもお子様にとっても精神衛生上平和でいいから。

もはやライブにペンラはジャンル問わずかかせないものとなったけども、特撮初心者の我々にとってペンラのカラーチェンジはイントロクイズ+脳トレ!

たとば、仮面ライダーW

「次はダブルか!」とまではなっても

ってなるし、おもちゃ販売促進の為様々な変身を遂げる為に

こういう配色もあって、迷子になる。まあ

しつつカラチェンするわけですがその点、戦隊パートは楽!!!!

戦隊パートはすっごいの!!

仮面ライダーの歌って有名な歌手の担当につき“其々の歌”って感じですが、戦隊はひたすら影山ヒロノブ氏率いるパワー系の歌うま歌手が出てきて、メドレーともなるとひたすら疾走感で盛り上がる一方なのです。こういう場所にいるとオタクが滅びたら日本は滅びるなとまじで思う。

ニンニンジャーOPを担当してた大西さんもいってたけど

って気持ちわかる。会場が赤く揺れて上下するあのパワーは浴びるとヤクだと思う。

突然ですが、自分は「どこかで聞いた・見た」という感覚生じたらそれが「どこで聞いたのか、どこで見たのか」その記憶をさかのぼり照合しないと気が済まない性質です。

超英雄祭BDを見てる時に出て来た

照合の発作がはじまる─

突然はじまるサイコパス3

ぬあああああああああああああああ25年以上も前のきおくーーーー!!! 今日は何を買いに来たか思い出せないのにこういう記憶力だけ異常おおおおお!!!! なつかしいいいいいいいいいい!!!!

おまえかーーーーーーー!!!!

てか、全くお変わりなく当時と余り変わってない。こちらにいらっしゃいましたか…なんか、あっちは知らないけど、こっちは懐かしい友にあった気分でした。

てか、アマゾン歌う太郎氏

私は↑この歌がめっちゃ好きだけど今回は違う歌でした。あーここにチュブ貼り付けたい!!(権利的に駄目だろうからやめとく)興味有る方は検索してみて。アマゾン小林太郎で。めちゃめちゃかっこいいんです。

なんでこういう良い歌手がそこいらの音楽番組に出ないの?

びびるくらいカッコイイ歌い方でいい曲なんだよ。私はたまたま特撮で知ったけど、気軽に見れるテレビの歌番組は毎回似たり寄ったりのメンツの歌手じゃなくて、こういう方々を紹介してほしい。民法はスポンサーとかあるんか。ならがんばれNHK!

あと、おじいちゃんみたいな人がお出ましになられた。

入門編の我々はどなたか存知あげませんでしたが「特撮の歴史の長さ」を感じました。

近くにいらしたペンラを持たずに

彼もずっと長年この世界の住人なのかな─と思うと、特撮はもはや子供だけのものではないしこれだけの人を動かしてるなんて”大人の本気”って凄いって感動しました。

我々後ろの方の席で主に巨大スクリーンを見る時間だったのだけどそんな我々にも時折お恵みがあってスーツアクターさんが近くまで来てくれました。

やっぱり公式提供のコスチュームをまとったアクターさんを見るのは興奮する。

いつか憧れの浅井さんのヒーロー姿を生で見たい…それで昇天したい。

どうでもいい話ですが、最近私はたぶんヒラヒラしたものに弱い傾向があることに気が付きました。ウィザードのあのコートもツボだし。

今後、現在活躍中のゼロワンご出演・浅井バルカンの太ももの装飾が取れてヒラヒラついたら私旅立ちます・・・

公式さんによりかっこよくデザインされて下さい

浅井さんのボディラインについて語り出すと半年くらい語ってるので話を英雄祭に戻しますね。

仮面ライダーのパートは生バンドです。

ライダーチップスというバンドなのですが、野村よっちゃん率いるそのメンバーは本気のメンバーなので演奏がかっこいいんです。腹にズンドコくるあの生バンドは最高。

そのボーカルを務める Rickyさんが大好き。

って自らを紹介していて笑ったけど、その通りご本人登場でないライダーソングをRickyさんが担当してて、それがまた性別問わず歌いこなすからかっこいいんです。

私としてはご本人よりRickyさんの方が好きって歌もあるくらいで、かつ、CD音源よりライブ音源の方がうまくてガツンとパワーがあるのです。

私が見た最初の超英雄祭BDは2days開催されたもので戦隊dayとライダーdayに別れているがゆえにRickyさんパートが多かったのです。近年は開催は1日限定でそこに戦隊とライダーを詰め込むから駆け足気味なのでもっと聞きたいし、あの曲もこの曲も聞きたい!ふわっと話す一言一言が面白いからMCももっと聞いてたかった。

そしていよいよ大トリ

主題歌担当、西川さんのご登場!!

うえーーーーい!!

笑う。

通信衛星ゼアが筋トレ後の西川さんを受信したやつやん。

しかし、歌うま・・・

圧倒的な歌唱力過ぎる。

あの馬力だと音われしてもおかしくないのに、会場全体に西川さんの歌声が心地良く響き渡って調整ばっちりやん・・・さいこう・・・

超英雄祭は歌の途中から担当ヒーローがご登場するのですが、後方にゼロワン。

笑う。

ゼロワンが2人。

今日はヒーローものにありがちなゼロワンのニセモノ回かな。

演目終了後西川さんご本人もJさんに胸元みつめられながら

「こ・・これは僕はゼロワンのドライバーであってあくまで主役はゼロワンで・・・」っておっしゃってましたが、我々は面白かったから全然いいと思うし、張り切って挑んだ愛を感じたしきっと公式も西川さんの本気に笑ってると思います。

でも妄想はした。

芸能界長い先輩が衣装被りに怒って後輩いびるやつ。

というわけでとっても楽しかったのでまた行きたいクマ!

あと私はいつか氷川きよっさんが仮面ライダー主題歌に来ないかなーって思ってるからそれも楽しみにしてる。

レポ終わり!(唐突)