ライオンキングお申込み

酔っ払ってくると我々が決まってする事は…

劇団四季のCDに合わせて歌って踊ります。
そりゃあもう懸命に。
もちろん途中でやめたりしません、最後までやりきります。


あほです。
で、このアホふたりの3連休前の家内公演は相当な熱さ。
熱が入ったついでに、本物を

まさに便利になったインターネット社会の光と影。
クリスマス付近だと力入ったりするのかな?なんて適当な予想をして、
12月に取ってみます。
その後、公演10周年目に突入期間らしいし、
キャストにも力入ってるんじゃないの?
と、キャスト表を見て

と叫んでしまう。

スズオ君は隣でビクゥとなる。
私がライオンキングを最初に見たのは大阪で、約10年ほど前でした。
その時ムファサ(お父さんライオン)役をされていた、
役者さんにものすご感動して釘付けになりました。
早川正さんてお名前でした。
その後数回見ましたが、早川ムファサを見る事が出来ず
もうCDでしか聞けないのかなぁ…と思っておりましたが
キャストリスト見たら

載ってるぅぅ!!
キャストは今日そこに載っていても明日は変わってる事があったりします。
明日をも知れぬリストなのに、我々が取ったチケットは12月!
早川ムファサを再見できるチャンスを逃してしまうかもしれない!

過呼吸になりそうなくらい興奮する私を見てスズオ君は言います。


というわけで、陛下のお言葉に甘えて、ライオンキングを見てきました。
オープニング、10年待っていた早川ムファサの登場。
皆一斉に挨拶をし、

ただでさえ感動するのに、
早川ムファサがそこに立ってるというだけで
ウレションしそう。
居てもたってもいられない。
私も

error: Content is protected !!