好きです濱田めぐみタン

誰が好きって濱田めぐみさんのファンなんです。大好きなんです。

劇団四季に所属する女優さんで
最初に濱田さんを見たのは、10年前
ライオンキングのナラでした。
それからずっとファンです。

どのくらい好きって、
私がオヤジなら

っていうくらい好きです。
とにかく歌がもう。
彼女の歌を聞くと鳥肌と涙が

というくらいとめどなく。

「濱田さん濱田さん」と、しつこいくらい聞かされて、
ようやくキャスティングのタイミングがあって、
濱田さんの歌声を生で聞けたスズオの反応は

私は

CD聞いただけでも泣いてたスズオが、生歌声を聞いてからというもの

どうしても舞台を思い出すようです。
感受性が強い子のようです。
夜泣きするようになったら

してあげたら良いでしょうか。

そんな感じでとにかく今は濱田さん演じる、
ウィキッドのエルファバ(悪い魔女)がまた見たくて仕方ないので、
濱田さんがいつ出演されてもいいように
いつ変わるかわからないキャストを毎日、四六時中

そして本日、その時が来ました。
(しかも主要キャスト3人ともがオリジナルキャスト)

すごい待ち続けてたのに、実際にそうなると興奮しすぎてオロオロしてしまいます。

一人盛り上がって、手ぇ振るえてちゃんと打てません。
休憩なりウンコなり何なり、スズオの返信可能時間まで

でもこの時間の長く感じることったら。
ノロシをあげようかしらとか、伝書鳩飼おうかしらとか、色々考えます。
もちろん

よ!日本一!

後は我々が行く時までキャストから外れない事を祈るばかりです。
ぬおお 本当にうれしい!
また濱田さんの悪い魔女が見れる!聞ける!

私が悪い魔女になったのは、あの日から
(こうして突如はじまる回想日記)
幼き私と弟に与えられたおやつ、

ひなあられ。
ご存知です?
あられにチョコがコーティングされてる魅惑の粒が数個混ざっているのを。
1人1袋を与えてもらえるセレブな子どもではないので、
我々は弟と2人でこのチョコを取り合うわけです。
それを見た母は怒るわけです。
「仲良くわけなさい!」
て、
ここで「だって」や「でも」と言おうものなら
「お姉ちゃんなんだから我慢なさい!」
て言われてはい終了です。
で、考えるわけです。


選択権は弟にあげます。

弟はこっちを選びます。
ちょっと多い方です。
それでも、お姉ちゃんはいいのです。
そう…

error: Content is protected !!