ウィキッド 7/25(土)マチネ

9/6の千秋楽までの残席数、平日は残りわずかで、土日に至っては完売状態。
後は手持ちのチケットを大事に消化していくのみです。
そして、数ヶ月前の我々に「あなた方がおさえたチケットエルファバは濱田さんよ!良くやった!」と言ってあげたいです。

【キャスト】
グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 濱田めぐみ
ネッサローズ 山本貴永
マダム・モリブル 八重沢真美
フィエロ 北澤裕輔
ボック 伊藤綾祐
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ
<アンサンブル>
賀山祐介 三宅克典 清川晶 齊藤翔 斎藤准一郎 田井啓
奈良坂潤紀 町田兼一 清原卓海 荒木美保 宇垣あかね 光川愛
長島祥 真家瑠美子 小澤真琴 服部ゆう 羽田三美 伊藤典子
<コンダクター>
井上博文

「劇場のキャストボードを見るまでは…」と
やたら突然のキャスト変更にびびってたスズオは、席につくなり

で、

で、

いつの間にやら大ファンに。
ボック役は金田さんから伊藤さんへ。
伊藤さんボックが登場した時、

と思いました。

ものすごい長い間、金田さんのボックを見てきたので、
つい比べてどうのって思ってしまうのですが、慣れてく毎に良くなってくのかも!
と思いました。

2幕のネッサとエルファバに噛み付く、穏やかではないシーン。
あのくだりはすごい迫力でした。
また回数こなした後見ることが出来きたらなと思います。

ところでエルファバですが1幕の後半、

ここらあたりから濱田さんの迫力が上り調子で、悪い魔女へと変わっていく様が、何ともまあすごかったです。
『闇に生きる』なんてスゲイかっこよかったです。
語彙力がなさすぎてうまく表現できないのですが、濱田さんの歌は終わった後またすぐ聞き直したくなります。後の余韻がすごいです。

CDには収録不可能な音ってのが存在するんですかね?
CDとは違う生音が聞きたくてつい、まるで親戚に連絡するみたいにチケット予約センターに電話してしまいます。

そして近頃、
チョイチョイ集中せずに、役者さんの外見の変化に気を取られたりもします。

フィエロの北澤さんが出てくるとよく思うのが、

それと、腕がつるつるで一切毛がないのですが、
やっぱり王子様がホルモン全開とはいかないというコンセプトのもと、
処理してるんですかね?

この2点はほとんどと言って良いほど毎回思ってます。

最近これにプラスされて思うのが、

困りました。

error: Content is protected !!