シャンプーを変えた話2/4

シャンプーを選択するにあたって、一体何を検索していいのかわからないけど、検索してるうちに界面活性剤というワードが出てくる。それが肌によくないとかなんとか。

過去、中年入りした際に

となり、詳細は割愛しますがその時対峙した界面活性剤。だからちょっとだけ知ってる。

ただ健康に良いだの悪いだのは、定期的にブームが来てまた時期が来れば「あれはだめでした実はこちらが正解です」という無限転生を繰り返してるので、信仰しすぎないようにしてまずは自分に合うか合わないかで決めたいなと思ってる。

そして界面活性剤の名前はややこしい。おぼえるのが面倒くさい。みんな似たような名前で、外国人レスラーみたいな名前のやつとしかおぼえられない。

またシャンプーの迷路に迷い込む。

とりあえず、成分表見て界面レスラーがいなさそうなところを責めるか。

まずは、ナチュラルな感じから

ナチュラル系シャンプーって過去使った事あるけど今日そこにあっても明日には取扱いがないってことがあるんだよね。

それにオーガニックといいながらそっと界面活性剤入れてたりするらしいし。

何よりオサレ過ぎてよくわからん

そりゃしないように作ってるよね。

じゃあ、本来そのべたべたするやつをべたべたしないようにしてるってことは別の何か入ってるよね?やっぱり界面活性剤?それ私にも大丈夫なやつ?

・・・・わかんね・・・

ハァ…と目を落とした先にあった

何となく、本当になんとなく、それがいいような気がして買ってみた。

帰って来て「私が選んだのはとても良い物だった」と思いたくて、肯定に偏った検索をはじめた。

そこでみつけたのは「シャンプー後の全身のかゆみがなくなった」という文言。

それ、知ってる。めっちゃ知ってる。

ってよくなる。随分昔からなってる。

私調べによると、そのかゆみは界面活性剤による肌トラブルの一環で、シャンプーだのリンスだのが洗い流す時に体に残りかゆみを引き起こす原因というような内容。

昔、うっすらそんな話を聞いたことがあり背中もしっかりめに流してた。

それでもかゆいので、これは自分の体質と思ってた。

アレルギーは血液検査をしたら”動物”がうっすーーーーーくあるだけで他にはない。

けどアレルギーまでは行かずとも何かに反応しているのかもと思い、かゆくなった日の食べ物を書きだし共通点を見つけ出そうと何度も試みた。全然わからなくて、私の体は突然かゆみを発する体質、そういうものだと思っていた。

思い起こせば痒みの発生箇所は

シャンプーが原因などとは考えもつかないので「そういうもの」くらいで回路を遮断してた。

もしもシャンプーを変える事によってこのかゆみがなくなったら、何十年も解決しなかった問題の出口をみつけたという事です?嘘、それすごくないです?あの耐えがたき痒みからの解放が成されたら嬉しくて召されそう!

さて、私が使ってみてるこの

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー

の使い心地ですが

です。つぅるつぅる感を司る界面活性剤が入ってないから当然ですが、え?私頭からビニール生えてた?ってくらいキシキシです。リカちゃんの髪洗ったことあります?

あれです。あの感触が我頭髪に!よみがえる!

不安になりつつ無添加リンスをしたら少し改善。そのリンスも酢を浴びてるかのような感触です。己を酢でしめてる感じ。でも風呂上りは頭が

美容院で毛穴をグリグリされてスッキリするあの感じがご家庭で。

ドライヤー(何もつけず)後はさらさらフワフワで。久しぶりに洗った犬感が我頭に。あなたのお住まいがペット不可でも味わえるペット感。

シャンプー使用開始日は同年9/8。

現在使い始めて約2か月ですが、使用開始直後から発作のようなかゆみが一切ないです!!!!

何ゲリオンだってくらいめでたいです。ありがとうございます。

これステマじゃないです。でもお金くれるっていうなら貰います。

そしてつづく

シャンプーを変えた話