プレはじめてのおつかい

スーパーで必ず遭遇する荷物を持つわけでもなく品定めをしてるわけでもないのに何故か棚の前に立ちはだかる

所在なさげに存在するだけの大人はおつかいチャレンジさせればと思うけど、 幼過ぎる幼子のおつかい番組は何だかつらくなるので観ないものの年末年始放送されてた事は何となく知っていて、その影響かどうかはわからないけど先日レジ列に我々の前に並んでいた幼子。

年の頃は4才と3才といった所でしょうか。背中から物凄い緊張が伝わって可愛いんだけどこんな小さい子・・・そりゃここらは治安はいいけd・・・

めっちゃドーレミファソラシドーのやつ。

おっ?! 君たちいよいよミッションの時やで。

もしかして手前のレジに進むつもりで”離れた場所のレジに進む”という概念がないのかな?と思い

と後ろからそっと声をかけた。

あいえ決して怪しいものでは…

あ、進んだ。

どうやら彼女が進むべきレジには清算は終わったけどレジ前で身支度をしていた人が居たため、その人が居なくなるのを待っていたらしい。順番を守るという彼女なりの所作らしかった。

なんかごめんね…



いやだからごめんて。